お問い合わせ

 旭川市民劇場は1971年に設立し、旭川で良質の演劇を観賞し続けている会員制組織です。

6月例会 エイコーン『松井須磨子』

6月 22日(月)18時30分 23日(火)14時00分

会場:旭川市公会堂

※会場と昼公演の開演時間に注意!

   

INFORMATION

2021-4-21
【4月例会終了】
 新型コロナウィルスの感染再拡大の状況ですが、2019年11月例会『柳橋物語』 以来の前例会クリアを達成しました!!本年度は6例会すべてを全サークルで 取り組み、6例会2ステージを安定的に維持できる会員数の回復をめざして、 次例会以降もクリアを継続していきましょう。

[会員動態] 会員数 1,031名、入会 28名(運営担当9サークル 15名)、 退会 17名

50字劇評「しゃぼん玉」(文化座) を掲載しました。


2021年6月例会 エイコーン

『松井須磨子』

 日本新劇最初の女優、松井須磨子。須磨子が演じた役の西 洋の思想と、須磨子自身の日本の魂が重なり、交錯し、新し い時代の息吹が生まれる。須磨子は、結婚に破れ、自殺未遂 という悲劇を乗り越え、生涯を捧げる崇高な演劇と、運命の ひと、島村抱月に出会う。やがて、須磨子の芝居そして歌は、 民衆に受け入れられ、その人生の絶頂期を迎える。だが、須 磨子の芸術人生は、抱月の死と共に、突然に終演する…。


構成・演出=加来英治 城所潔(ピアニスト)
出演=栗原小巻

昼公演の開演時間が通常と異なり、30分遅い午後2時に
なっていますのでご注意願います。
また、会場が今回から旭川市公会堂に戻ります。
6月22日(火) 夜 6時30分
6月23日(水) 昼 2時00分
上演時間:1時間30分(休憩なし)
会  場:旭川市公会堂
※会場と昼公演の開演時間に注意!

2021 Line-up

上演作品の紹介

2022 Line-up

ページのトップへ戻る