お問い合わせ

 旭川市民劇場は1971年に設立し、旭川で良質の演劇を観賞し続けている会員制組織です。

前へ
次へ

INFORMATION

2020-5-21
【6月例会の延期および8月例会について】
 6月例会は、前進座「ひとごろし 喜劇一幕」(山本周五郎原作)を 予定していましたが、新型コロナウィルス感染拡大の状況から11月開催 とすることで準備を進めています。具体的な日程が決定しましたら 改めてご案内いたします。
 また、8月例会につきましても、上演を実現する方向で調整と準備を 進めているところです。緊急事態宣言解除後の会場(公会堂)利用条件など 不確定な要因もありますので、詳細が決まりましたら改めて会員の皆様に 周知いたします。よろしくお願いいたします。
2020-4-10
【4月例会終了】
 4月例会は、新型コロナウィルスが全国的に猛威をふるう中、 例会実現の可否も含めて大きな不安を抱えた厳しい運営となりました。 劇団との協議や幹事会、運営サークルで議論を重ね、感染予防対策を 徹底することで上演を決断しました。
 会員動向は下記の通りきびしい状況です。
   会員数 1,275名(前例会比-39、入会4名、退会43名)


2020年6月例会 =>延期 11月上演予定

前進座 『ひとごろし』

 双子六兵衛は、福井藩―の臆病者と言われている。妹には、 そのために自分は嫁にも行けないと責められる。 こんな六兵衛がある時、受けてのない上意打ちに名乗りをあげ、 天下無双の剣豪と言われる仁藤昴軒に立ち向かうことになる。
「私は臆病者だが、卑怯者ではない!」「私は人を殺したり、 自害するのをみるのは好きじゃない!」はて、 さて、六兵衛はどのようにして上意討ちを果たすのか…? コロス(抒情的語り)と芝居で贈る笑劇の幕開き幕開き~

原作:山本周五郎
脚本・演出:十島英明
出演:未定

コロスとは古代ギリシヤ劇で、劇の進行を補佐する合唱隊のこと。 英語でいうコーラスのことです。
『王女メディア』(2016年2月例会)にもコロスが登場していました。

11月 日( ) 夜 6時30分
11月 日( ) 昼 1時30分
上演時間:1時間25分(休憩なし)
会  場:旭川市公会堂

2020 Line-up

上演作品の紹介

2021 Line-up

次年度企画作品の紹介

ページのトップへ戻る