お問い合わせ

 旭川市民劇場は1971年に設立し、旭川で良質の演劇を観賞し続けている会員制組織です。

10月例会 プレオム劇『脚光を浴びない女』

10月 27日(水)18時30分 28日(木)13時30分

会場:旭川市公会堂

   

INFORMATION

2021-9-5
【8月例会終了】
 8月例会は少ない退会数に助けられた形ですが、今年2回目の前例会クリアです。コロナ禍のなかで、 声かけも思うようにはできない状況が続いています。無理は禁物ですが、少ないチャンスを見逃さず 全会員が力を合わせて声掛けを継続していきましょう。
 次例会「脚光を浴びない女」は、旭川初登場のプレオム劇です。「くにこ」(文学座:2015年10月例会)や 「夫婦レコード」(青年座:2006年8月例会)などの人情喜劇で知られる故・中島淳彦さんの作品です。
ご期待ください!

[会員動態] 会員数 1,023名、入会 15名(運営担当4サークル 6名)、 退会 12名

50字劇評「松井須磨子」(エイコーン) を掲載しました。


2021年10月例会 プレオム劇

『脚光を浴びない女』

 女には子どもがいる。働きながら子供を育て、若い頃の夢 も希望も、なかったような顔をして生きている。やがて女の 子どもも、若い頃の女と同じように夢を持つ。輝いた顔で、 未来の希望を語る。さて、その時、女は何を語って聞かせる のか。「夢なんかあきらめなさい」と現実を教えるのか、「頑 張りなさい」と子どもに自分の夢と希望を託すのか。脚光を 浴びない女たちの、切ない物語が始まる。


脚本=中島淳彦
演出=福島二郎
出演=矢野陽子 大西多摩恵 田岡美也子 福島マリコ ほか

 
10月27日(水) 夜 6時30分
10月28日(木) 昼 1時30分
上演時間:2時間(休憩なし)
会  場:旭川市公会堂

2021 Line-up

上演作品の紹介

2022 Line-up

ページのトップへ戻る