お問い合わせ

 旭川市民劇場は1971年に設立し、旭川で良質の演劇を観賞し続けている会員制組織です。

2022年9月例会 茂山千五郎家 狂言『鎌腹、舟船、猫と月』

9月 5日(水)18時30分 6日(木)13時30分

会場:旭川市公会堂


   

INFORMATION

2022-6-25
【6月例会終了】
 4月例会に続いて前例会クリアまであと一歩というところまで迫りましたが、1サークル1名入会という運営目標は遠く、 少ない退会数に助けられたかたちです。新型コロナの感染状況が落ち着き、声掛けもしやすくなってきています。 年度後半に向けて巻き返すためにも、総会で確認した「1サークル1名以上の入会」を目指して、全サークル・全会員で 取り組んでいくことが必要です。頑張りましょう!
[会員動態] 会員数 990名、入会 13名(運営担当 7サークル 9名)、退会 13名

50字劇評No.52「サンシャイン・ボーイズ」(加藤健一事務所) を掲載しました。

次回例会のご案内

2022年9月例会 茂山千五郎家狂言

『鎌腹/舟船/猫と月』

舟船/主人の供をして西の宮参りに出かけた太郎冠者は、途中、神崎の渡しで「ふなやーい」 と船頭を呼ぶ。主人が「ふね」と呼ぶようにたしなめると…。
猫と月/目の見えない男と足の悪い男が、聖者の所へ祈りに行く。聖者は二人に、体を治したいか 天国行きを約束されたいかを選ばせる。そこで二人の選択は…。
鎌腹/鎌を結び付けた棒を振り上げた妻に追われて、太郎冠者が玄関から出てくる。 仲裁人がわけを聞くと、夫がちっとも仕事をせず、今日も山へ薪をとりにいかないからだという…。

出演:茂山千五郎、松本 薫、茂山茂、山下守之、茂山宗彦、鈴木 実

 
9月 5日(月) 夜 6時30分
9月06日(火) 昼 1時30分
上演時間:1時間45分(休憩15分含む)
会  場:旭川市公会堂

2022 Line-up

上演作品の紹介

2023 Line-up

ページのトップへ戻る